「とり研FINAL」案内&「うまとり會作品展⑤」結果項

詰パラ投稿作品
12 /03 2017
「とり研FINAL」の案内です。


日程:2018年2月24日(土)13時頃 開場  
         二次会(居酒屋) 18時頃~ を予定
   13時に開けるだけですのでそれ以降いつ来ていただいても結構です。
場所:米子市 鳥取大学医学部キャンパス同窓会館 
    JR米子駅から徒歩15分程度
    米子市循環バス「だんだんバス」 ⑨裁判所前 下車してすぐ  

会費:200円

 参加希望者は、できれば1月末までにご連絡よろしくお願い致します。
 「駐車場利用、二次会参加 の有無」もご回答ください。
(事前連絡が難しい場合はその限りではありません。また駐車場のスペースには限りがあります)

*マニアの方もそうでない方もお気軽にお越しください。
*過去のとり研の内容については「こちら」のタグ内の記事をご確認ください。

[連絡]上谷 tsumecontact☆gmail.com(☆を@に変換)
    または山路DMまで

 私どもの都合で、いただいたご連絡への返信が遅くなってしまうかもしれませんが、必ず返信しますので何卒ご容赦ください。

---------------------

最後のとり研です。
(参加特典として、自作をまとめた小冊子を用意できたら、と思っているのですが、準備期間が国試後の2週間程度なので、完成するかわかりません…)
ご参加、お待ちしております。




「うまとり會作品展⑤」結果項です。
33手詰香最遠打桂飛合
25銀、同玉、29香、27桂合、同香、26飛合、43角、14玉、
32角打、23桂合、同角成、同飛、16龍、15金合、同龍、同玉、
16金、14玉、25金、同飛、同角成、23玉、35桂、同と、
24飛、32玉、44桂、同と、21飛成、同玉、43馬、12玉、
21馬まで33手詰



「香最遠打に飛車捨合、それに対する43角捨て」が狙いです。
飛車合以外だと、「16角」とこちらから打って詰みます。

最近の作風が最も出ている作品。
合駒で手に入れた桂馬を全部捨て、大駒捨てで決めました。
最近は単に合駒を出すだけではなく、収束にもこだわっています。

本作品展で首位(A17 B5 C1)となりました。
結果項で最強の半期賞作家さんに褒められたのが嬉しかったです。


スポンサーサイト

2014年 4月号 デパート④

詰パラ投稿作品
03 /31 2017
今のところ毎日更新していますが…
4月からは授業が始まり、部活の新歓も始まるので、更新頻度は一気に減ると思います。


狙いは
「8筋の香の利きを角で遮ることで、9段目の龍の王手に対して79に合駒をせざるを得ない状況にする。その合駒を見越してソッポ龍で二枚の龍を79で連結させにいく。(それを阻止するために玉方は歩中合する)」
というものです。(表現が下手ですみません)

この収束には前例がいくつもあります。
山本民雄作(パラ1971.6)、山田修司作(パラ2007.5)など

どの作品かは覚えていませんが、この収束を初めて見た時とても感動し、
「角のダイナミックな動きをもっと増やせないか?」と考え、自分なりに作図しました。

序で角短打が入ったり、伏線で角不成が入ったり、上手くまとまっていると思います。

◆今後の更新予定
スマホ詰パラ投稿作品を紹介しようかなと思っています。
全部は紹介しきれないので一部ですが。

2014年 2月号 院3

詰パラ投稿作品
03 /30 2017


詰パラに初めて投稿した作品です。
短大と同時入選したために、こちらが入選2回となりました。

狙いは「持駒を消費せずに、玉方の飛車を消す」というものです。
このネタ自体は高校生の頃に持っていたのですが、余詰が消えずお蔵入りとなっていました。

大学生になって、上谷に「詰将棋パラダイス」の存在を教えてもらい、定期購読を始めるとともに創作を開始。
(浪人時代に詰将棋創作をやめており、そのまま冬眠状態でした)

そんなとき久々にこのネタを思い出し、完成させました。
趣向部までの導入にけっこう力を入れています。

短評で「期待の新人」と褒められ、何度も何度も結果項を読み返しました。
評点 2.78 (A15 B4 C0)

ちなみに、2月号院4では、摩利支天さんが入選100回と同人入りを果たしていました。

2014年 2月号 短6(初入選)

詰パラ投稿作品
03 /29 2017
将棋盤をブログに貼る練習がてら自分の詰パラ初入選作品を載せてみます。


実戦型から出てくる三回の限定合。
どうやって作ったのか自分でも覚えていません。(笑)
評点 2.55 (A22 B9 C3)

2月号には大学院で同時入選していました。
その作品もいずれ紹介するかも。

Pathfinder

詰将棋のブログです。
リンクフリーです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。