創棋会参加記

会合参加記
08 /23 2017
8月20日、関西将棋会館で行われる創棋会へ参加しました。
今日はその参加記を書きたいと思います。


せっかくの夏休みなのでどこか会合へ行こうと画策。
創棋会か九州G、どちらへ行くか迷いましたが、
Twitterで久保さんに創棋会への参加を勧められたので、今回は創棋会へ。

今回の旅は強行スケジュール。
行:7時45分のバスで米子発⇒11時25分になんばOCAT着
帰:22時45分のバスでなんばOCAT発⇒朝の4時45分に米子着
ホテル代をケチったためにこのようになりました(笑)


会場へ早めについたので、1階にあるショップで買い物。
藤井四段のクリアファイルやジグソーパズルが売っていましたが…
小西さんの作品集「紫雲英図式」と「女流棋士しおりセット凛」を買いました!

今回の創棋会では、45周年記念行事「記念懇親会」が行われるということで大盛況。
また、柴田さんが盤寿(81歳)になられたということで、盤寿祝賀詰が並べられたり、柴田さんの看寿賞作(昭和42年度、中編賞)の解説が行われました。

看寿賞作も有名ですが、せっかくの機会ですので、
柴田昭彦作品集「詰将棋三十年」より一作紹介したいと思います。


柴田昭彦氏作(近代将棋42.8) 作品集第73番
31.png
33歩生、34桂合、同馬、14玉、26桂、同飛生、25馬、同歩、54飛生、24香、
15歩、23玉、32銀生、22玉、24飛、23桂合、同銀、同馬、32歩成、11玉、
12香、同馬、21飛成、同馬、23桂、12玉、24桂、23玉、33と、24玉、34と
まで31手詰

打歩詰をめぐる攻防。9手目54飛成には34馬(移動合)の妙防で逃れる!




また、今日(8月23日)から創棋会によるネット作品展「すらすら解ける20手台」PartⅡが開催されます。
自分も1作投稿しています。よかったら解いてみてください。(作者当てもどうぞ。)


会合後の懇親会では、久保さんに新作を見せていただいたり、柴田さんとお話ししたり。
水上さんからある人の新作を見せていただきましたが、これが超スゴイ。発表が楽しみです。

懇親会後は福島駅前のミスドで二次会。
大衆の前で堂々と将棋盤を広げる。これぞ詰キスト。

あっという間に22時をまわり解散。
帰り道が不安だったのですが、吉松さんに西梅田駅まで送っていただき、無事なんばへ到着。
ありがとうございました。


今回の会合中に合駒ネタを見つけたので帰りのバスで創作。(盤は広げていませんよ)
なかなかいい作品に仕上がりました。


初参加の創棋会でしたが、企画も多く、非常に面白かったです。
また参加したいな!
スポンサーサイト

Pathfinder

詰将棋のブログです。
リンクフリーです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。