香龍会&前夜祭

会合参加記
07 /18 2017
7月15日(土)、第33回詰将棋全国大会の前日。
この日、香龍会と前夜祭が行われた。
その参加記を簡潔に。



●香龍会
午前は名駅で買い物、栄のラグビーショップでスパイクを買い、午後から参加しました。
参加者はざっと20数人。
香龍会メンバーは明日の準備で忙しそうでした。

デパート担当の馬屋原さんがおられたので2作見ていただきました。
投稿するかは…結局見送りに。

最近、新人コンクールで初入選した驫飛龍(トドロヒリュウ)くんが参加していました。
彼の着ているTシャツのデザインが伊藤看寿の煙詰!詰将棋愛を感じました。
新作を見せてもらいましたが、面白い作品で発表が楽しみです。

終わりがけに関さんに看寿賞祝いということで「饗宴(詰将棋研究会作品集)」をいただきました。
橋本孝治氏作のイオニゼーションやミクロコスモスまで収録されており超豪華!



●前夜祭
①堀内さん「詰将棋の主な創作・解説支援ソフトの紹介と提案」
自分は柿木将棋くらいしかソフトを知らなかったので、いい勉強になりました。
柿木将棋は「対局」から「自由ルール」を選べばフェアリールールも可能だとは!

②鈴川さん「美学・藝術学の視点から現代詰将棋を俯瞰する」
美術には疎いですが、こういう別の視点からの鑑賞も面白いと感じました。
鈴川さんのような考え方の持ち主も詰将棋界には必要だと思います。

③久保さん「連続合の研究」
スライドが面白く、非常にわかりやすかったです。
久保さんの新しい連合作品の発表も近いか?


前夜祭の休憩時間に待ちに待った「短編名作選」が発売された。
執筆&自作掲載を合わせて三冊ゲット。超豪華な一冊!

次は中編名作選にとりかかるとのこと。
自作も詰パラやスマホ詰パラから1作くらいは選ばれないかなあ…。


前夜祭の後は飲み会。

鈴川さんの新作を見せていただきました。感動の一作でした。
また、彼から名刺をもらいました。「…美しい」

自作の四連銀中合の創作過程を説明しましたが、
鈴川さんに感動してもらえたようで嬉しかったです。



第33回全国大会参加記へ続く
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Pathfinder

詰将棋のブログです。
リンクフリーです。