スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第33回全国大会参加記①

会合参加記
07 /20 2017
第33回詰将棋全国大会参加記を簡潔に。


開場は11時30分ですが、お手伝い募集とのことで10時頃会場入り。
参加者に配られる資料を袋に入れるのを手伝ったりしました。

手伝いも終わり一段落したところで大道棋教室担当の鳥本さんから
詰将棋書籍を数冊いただきました。ありがとうございます。

11時になり、竹中さん、堀内さん、水谷さん、桃燈さん、太刀岡さんと昼食へ。
ユニモールへ案内するつもりが道を間違えて名駅地下へ着いてしまった…。

食事も終わり会場へ戻ると受付は長蛇の列。
やはり‘あの人’が参加するということで皆さん張り切っているようでした。

廊下で北浜先生に受賞おめでとうと声をかけられました。
お会いしたのは去年の全国大会以来ですが、顔を覚えておられて嬉しかったです。



そして12時30分、開会。
司会は短大担当の石黒さん。司会14回目という大ベテラン。

看寿賞表彰
例年は一人一言を求められるので、そのために寝る時間を削って
受賞の言葉を考え、そして暗記した…のだが…
今年はそれがなく、インタビューといった感じだった。
(せっかくカッコイイこと言おうと思ったのにな!)

門脇賞表彰
マスコミはこちらがメイン。フラッシュの量が凄い。
全国大会としては看寿賞表彰がメインイベントだけに複雑な気持ち。(笑)

10回参加者・25回参加者表彰
33回行われた全国大会で25回参加って驚異の出席率ですね!

アマレン杯握り詰紹介
今年は投稿しませんでした。投稿直前に変同もどきが見つかったからです。
修正するなりしてどこかで発表するかもしれません。



長くなりそうなので今日はここまで。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Pathfinder

詰将棋のブログです。
リンクフリーです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。