スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第33回全国大会参加記③

会合参加記
07 /24 2017
前回の記事の続きです。


懇親会
名刺を渡して挨拶回り。
有名作家さんやスマホ詰パラで活躍している方にも会うことができました。
以下、書き出すときりがないので主な出来事を。

今回、大学院担当の吉田さんに初めてお会いしました。
長編創作のコツを教えていただいたり、吉田さんの作品(下図)を解説していただきました。


詰パラ2017年5月号院10「風の回廊」

「風の回廊」2017年詰パラ5月号院10

来月号(8月号)に結果項が出ます。
とても面白い作品なので、ぜひ挑戦してみてください!


懇親会も盛り上がってくると、会場にあの宮原さんの姿が!
(お会いしたのは、2014年の夏に柳原さんに大阪で開催していただいた「若手ミニ会合」が最初で最後でした。駆け出しの自分にはとても良い刺激になったのを覚えています。)
短中長編問わず好きな作家さんなので本格的に復活してほしいです。


二次会
懇親会に引き続き吉田さんとトークが弾みました。
自分に合駒作品が多いので合駒の話で盛り上がりました。
Q.一番出すのが難しい合駒は? A.香車
で一致したのも面白かったです。

途中煙詰の話になったのですが、次の吉田さんの作品の創作過程が凄かった。


詰パラ2012年2月号院3


「歩なし煙詰(長手数記録)」ですが、面白いほどに合駒が出てきます。


自分も煙詰の収束ネタを持っていたので披露。
逆算の方針に関して適切なアドバイスをいただきました。
今後は煙詰に挑戦しようかな!


二次会をもっと楽しみたかったのですが、翌日鳥取で昼食に行く約束があり、
始発で帰る必要があったため9時に帰らせていただきました。

かなり充実し、収穫のあった2日間でした!
ありがとうございました!





今後の会合参加予定ですが、11月4日(土)の詰備会に参加予定です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

紹介ありがとうございます

全国大会お疲れ様でした。
私は作家の中では発想力が乏しいほうだと思っているので、看寿賞作がどのような過程で完成したのかを聞けたのは、自分にとってもよい刺激になりました。
逆算で合駒が入ると嬉しいですよね。煙詰の完成、楽しみにしています。

No title

>kyouheiさん

ありがとうございます。
煙詰、完成はまだまだ先ですが、アドバイスをもとに上手い逆算をしていきたいと思います。

Pathfinder

詰将棋のブログです。
リンクフリーです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。